マギレコ攻略速報|マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)攻略・まとめ速報

146PV

巴マミ役の水橋かおりさん出演作品

巴マミ役の声を担当されている声優、水橋かおりさんを紹介します

初レギュラー作品


現在も活躍されている水橋かおりさんですが、アニメ初レギュラー作品は『機巧奇傳ヒヲウ戦記』(からくりきでんひをうせんき)というロボットアニメで、2000年10月24日~2001年5月1日の間NHK BS2(現:NHK BSプレミアム)で毎週火曜日18時30分の時間帯で放送されていました。

その作品で、ヒロインである「機の民」(からくりの技術を使う民を指す)の少女、マチの声を担当。
キャラクターの特徴としては、主人公「ヒヲウ」の幼なじみで「機の民」の村長の娘。
負けん気が強く、よく口げんかをする。
水橋かおりさんの、強気キャラの声いいですよねっ!
特に今から10年前ともなると、新人だった頃としての声なのでまたそこがいいのです(*´∀`*)

初主演作品

初レギュラー作品である『機巧奇傳ヒヲウ戦記』が放送終了した同年である2001年10月13日から2003年10月1日までNHK教育テレビで放送されたテレビアニメ作品、『カスミン』の主人公「春野 カスミ」(はるの かすみ)の声を担当。


科学者の両親の一人娘で、10歳の小学4年生。
頑張り屋で負けず嫌いな性格。口癖は「こんじょだ、こんじょ!」、そう言いながら気合を入れる。
まさしく、水橋かおりさんにピッタリのキャラではないでしょうか。】

関係の深い日本一ソフトウェア

日本一ソフトウェアをご存知でしょうか。
コンピュータソフトウェアの開発等を行っていて、「マール王国の人形姫」「魔女と百騎兵」などの多くのゲームを世に出しており、その中でもシリーズ作品となっている「魔界戦記ディスガイア」では主人公「ラハール」の声を担当しており、以降一連の作品に「ラハール」もしくはサブキャラ、別キャラ(ヒロイン)として、ほぼ全ての作品でレギュラー出演を果たしています。

私自身、「ディスガイア」シリーズはやって来ていますが、「ラハール」が主役でない時は登場が遅かったりするので物足りないやら寂しいやらな気持ちになってしまうんですよね。
勿論、他の声優の方も素晴らしいのですが、「ラハール」との組み合わせが強すぎてしまって。

ストーリーもよく、感動するシーンもあります(´;Д;`)
そして、この「ラハール」は上半身裸でロングマフラーのツンデレ少年です。

ツンデレ役、本当に似合いますよ☚(꒪ټ꒪☚)

印象に残るキャラ達

水無月妙子(藍より青し)

ユーノ・スクライア(魔法少女リリカルなのは)

宮子(ひだまりスケッチ)

巴マミ、鹿目タツヤ、ワルプルギスの夜(魔法少女まどか☆マギカ)

柳生(閃乱カグラ)

実原氷里(フォトカノ)

忍野扇(憑物語)

ティオ(英雄伝説 軌跡シリーズ)

以外にも数多くの作品に出演。
そのどれもが印象にしっかり残って、まさに水橋かおりさんの演技と声が成せるものだからではないでしょうか。

まとめ

私が水橋かおりさんを好きな理由の一つとして、喉がキュッとなるような声だからです(๑•̀д•́๑)キリッ
【話題沸騰!】課金ユーザーに朗報!最大25%おトクに!
【PR】これからガチャを回そうと考えている方は、課金する度におトクになるサービス『SMART GAME(スマートゲーム)』がオススメ!
課金の前にSMART GAMEを経由する度にポイントが貯まり課金額の最大25%お得に交換できる!
※ショートカットアイコンをホーム画面に置いておくと便利で す


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar Custom avatar

Optionally add an image (JPEG only)

このページのトップヘ